女性

解消さえすればむくみを完璧にストップすることができる

  1. ホーム
  2. 病気に負けない体質になる

病気に負けない体質になる

ウエスト

免疫力を高めよう

インフルエンザや風邪が蔓延する時期に、すぐにかかってしまう人とかからずに済む人がいます。もちろん、予防接種等の有無の違いは大きいですが、しかし、同じ条件であっても、やっぱり個人差はあります。その個人差の理由は、体内の免疫力と大きな関わりがあります。たとえ、感染力が高いウィルスでも、免疫力が高い人には、それを撃退する力があるといえます。免疫は人間が持つ最大の病への防御力であり、このシステムにより、常時、細菌やウィルスから身体を守っています。 しかし、食生活の乱れや加齢、ストレスなどによって、免疫力は低下してしまいます。そこで、下がってしまった免疫機能を上げるため、摂り入れると良いのが「乳酸菌」です。乳酸菌を摂ることで免疫力が上がるのはなぜでしょうか。理由は、腸の中の善玉菌にあります。体内には様々な免疫細胞がありますが、その多くが腸内に存在しています。しかし、腸は栄養と共に病原菌やウィルスまで吸収してしまうので、それらの侵入を抑えるには、腸内環境がとても大切であるといえるでしょう。腸内環境が乱れてしまうと免疫力は低下してしまいます。そこで、乳酸菌などの善玉菌の摂取により、腸内環境を整えることが大切になるのです。 免疫力アップを期待できる乳酸菌は、ラブレ菌やアルビン菌などいくつかの種類があります。これらをヨーグルトやサプリメントで積極的に摂ることは、インフルエンザなどにかかりにくい体をつくるのに役立ちます。